Blog

[ 私の好きな本、テレビ、映画、音楽 ]


< 本 >
私の家には、本がたくさんあります。
医学書を除いても、スチール本棚15本分あります。
本がなかったら、家の中がさぞすっきりするのではと思うのですが。
本が大好きで、夜寝る時には、活字なしでは眠れません。
年令と共に、読む本が異なりますが、今好んで読むのは、宮部みゆき、東野圭吾です。
自分の人間性を磨く為に、致知出版社の本も種々読みます。(月刊致知はお勧めです)
健康に関する本、子育ての本も興味を持っています。
文芸春秋は、中学生の頃よりの愛読書です。(少し変わってますね。)
あとは、種々な情報より、面白そうな本、話題になっている本を選んで読みます。
現在心配なのは、一部の人を除いて、若い人が本を読まなくなった事です。
もっと本の楽しさを、知って欲しいですね。

< TV >
子供も大きくなり、少し余裕ができました。
1年ぐらい前より、テレビを見る時間ができました。

モンスターピアレント
  現在モンスターペイシャントも問題になっており、興味深く見ています。
米倉涼子のファッションも楽しみです。
4つの嘘
  春のアラフォーとは、また別の角度からの40才女性の生き方を取り上げていて、おもしろいです。
正義の味方
  志田未来、山田優のコメディータッチを楽しんでます。
たかじんのそこまで言って委員会
  この番組を、実家の母、知人女性が見ているのを知って、大変驚きました。
80才前後の女性が、日本はこの先どうなってしまうのだろうかと、不安な気持ちでこういう番組を見ているなんて。
政治家達よ。
国民の気持ちをもっと知って欲しい。
国民が幸福になる政治をして欲しい。
行列のできる法律相談所
  紳助の司会を楽しんでいます。

その他には、時々「太田総理」 「報道ステーション」 「最終警告 たけしの本当は怖い家庭の医学」 「カンブリア」 「たけしのTVタックル」などを時々見ます。

< 映画 >
映画はその時々に話題になっているもので、自分好みのものを見ます。
映画館にはなかなか行けないので、DVD化されたものを見る事が多いです。
韓流ドラマでは、朱蒙 (チュモン) (高句麗建国の話)にはまってます。
その他、24、クィーン、幸せのレシピ、眉山、DEATH NOTE、シッコ (マイケル ムーア)
皆さん、シッコを是非見て下さい。
アメリカの医療のすさまじさがわかります。
現在の日本の医療は崩壊の危機にあります。
国が医療費を抑制しようとしているからです。
同じ治療を受けても、日本の医療費はアメリカの1/10です。
当院に受診された外国人で、医療費が高いと言われた人は、一人もありません。
保険証1枚で、どこの病院にも受診できるのは、素晴らしいことです。
高額医療の場合、あとでお金が戻ってきますので、中流階級でも、医療が受けられます。
無駄遣い (お役人、建物、道路、ダム)を止めて、教育、年金、医療福祉に必要なお金を遣って欲しいと思います。

< 音楽 >
ベートーヴェンのような固いクラシックは苦手ですが、その他は、どんな音楽も好きです。
シャンソンが上手に唄えたらと思ってますが、腹式呼吸がわかってないので、無理みたいですね。
最近、ミニ同級会が時々あり、二次会はカラオケなのですが、ビートルズ、グループサウンズ等は懐かしいですね。
あっという間に青春時代に戻れます。


知立南皮フ科・内科
溝上和子
[コラムのINDEXPAGEへ戻ります]